利用手続きのご案内

利用許諾申請方法

JACでは、以下方法により利用許諾申請を受け付けております。

各種利用許諾申請サイトからの申請

原則的に、複写複製または転載複製の発生都度、ご利用の当日までに所定サイトよりご申請をお願いしています。
以下①~④の手順にてお手続きは完了します。

① 会員登録

複写複製の場合は「JAC複製利用許諾システム」より
転載複製の場合は「JAC転載許諾システム」より登録をお願いします。

② 申請

複製したい著作物等を所定サイトよりご入力ください。

③ 利用許諾書、請求書の発行 

所定サイトよりダウンロードをお願いします。

④ 入金

請求書に記載の振込期日までに、銀行振込にてお願いします。
(300円未満の少額の場合は、切手支払いも承ります。)

上記のように、許諾の対象となる管理著作物を予め特定して利用許諾を行う方式を、「個別的利用許諾契約」といいます。
複写複製に限り、利用の事後にまとめて報告をして頂く契約方式もご用意しております。
各種利用許諾契約について」をご確認ください。

各種利用許諾契約について

JACでは、許諾の対象となる管理著作物を特定して利用許諾を行う「個別的利用許諾契約」と、許諾の対象となる管理著作物を特定せず、当該利用分野において利用許諾が可能なすべての管理著作物の利用を包括的に許諾する契約を複数種類ご用意しています。
それぞれの利用許諾範囲が異なりますので、ご利用用途に合わせてご選択ください。

管理著作物の複写複製に係る利用許諾契約一覧

契約名 報告頻度
[使用料算定方式]
契約書の取り交わし 紙等媒体への複写複製 時期的記録媒体への複写複製 使用料規定掲載箇所 利用許諾契約約款
内部利用目的 外部利用目的 内部利用目的 外部利用目的
①個別的利用許諾契約 複製の都度 不要 第3条(1) PDF
②包括的利用許諾契約 3か月に一度
[全量報告方式]
第3条(2)
第5条
PDF
1年に一度
[実態調査方式]
PDF
③JACデジタル著作権利用許諾契約 1年に一度 第6条 ※別途お問い合わせください
④文献提供許諾契約 3か月に一度
[全量報告方式]
第7条 PDF
⑤複写目的電子化契約 3か月に一度
[全量報告方式]
第8条 PDF

契約書の取り交わしについて、
②④⑤はJAC利用者担当窓口(user@jaacc.jp)へ、
③はRightsDirect Japan株式会社(info@rightsdirect.jp)へお問合せください。
資料をお送りします。